社畜でもブログが書きたい

毎日更新したいと思ってる社蓄のブログです!

新海誠ファン必見!最新作「天気の子」の天気を操る少女と家出少年の恋の行方は…?

f:id:magicoflife:20190626160007p:plain

 引用元:天気の子公式https://www.tenkinoko.com/

 

 

はじめに

 

みなさん、こんにちは!

 

今回もお読み頂きありがとうございます!

すずのポップコーンタイムです。

今回のすずは、興奮気味です!!!!なぜなら、新海誠監督が最新作が7月に上映されるからです!!大ヒット映画「君の名は。」から早3年、最新作は予告でもう大ヒットの予感がします。新海監督独特の美しいグラフィックやRADWIMPSがまたもや手掛ける主題歌、約2000人の中から選ばれた声優起用から豪華声優陣まで見どころがたくさんで、ドキドキしますね!今回の記事は、そんな新海誠最新作「天気の子」について、見どころをご紹介したいと思います。後に、新海誠監督シリーズについても記事をアップする予定なので、気になった方はぜひ、読んでください。

 

↓関連記事はこちら↓

www.suzu-shiro.com

 

新海誠監督最新作「天気の子」上映決定!

予告が公開されましたね!

透明感と圧倒的な新海ワールドにワクワクします。まだ、予告編を見ていない方はこれを機会にぜひ、見てください。

あらすじ

 

「あの光の中に、行ってみたかった」

 

離島に暮らしている高1の帆高。この夏に家を飛び出し家出少年として東京に向かった。しかし、慣れない東京…。困窮にすぐに陥ってしまい孤独な日々の果て、生きていくためにやった見つけた仕事は怪しげなオカルトライター業だった。

 

連日の雨は帆高のこれからを示唆するかのように降る。そんな雑踏がひしめく、都会の片隅で帆高はある少女と出会う。

 

彼女は、ある事情を抱え弟とたくましく生きている陽菜という少女だ。彼女は誰にも知られていない不思議な力をもっていた。

 

「ねぇ、今から晴れるよ」

 

彼女の言葉とともに、雨は少しずつ止み、美しい街並みが現れる…。

その力は祈るだけで、晴れを呼ぶ力だった…。

 

天候の調和が狂った世界で、出会った帆高と陽菜。運命に翻弄されながらも自分の生き方を「選択」していくストーリー。美しくて、切ない2人の恋の行方は果たして…。

 

「天気の子」の見どころは!?

f:id:magicoflife:20190626212447p:plain

 引用元:天気の子公式https://www.tenkinoko.com/

 

ここからは、わたし的に今回の映画「天気の子」の見どころをご紹介したいと思います。公開まで時間があるので、まだ新海誠作品見たことないよという方、いやいや新海ファンですけど!という方も見どころをチェックしてほしいなと思います。

 

見どころ➀:新海監督の美しいグラフィック

f:id:magicoflife:20190626210916p:plain

 引用元:天気の子公式https://www.tenkinoko.com/

 

新海監督作品の特徴といったら、グラフィックが美しすぎることです。わたしは、新海監督が表現する空模様が大好きです。特に、今回「雨」と「晴れ」の相反する二つの天気を軸に物語が進んでいくので、今回の「天気の子」は新海監督の素晴らしさが全面的に輝く作品になっているように感じます。3年前の『君の名は。』でも、空のグラフィックが美しすぎると話題になりました。新海監督の、風景の葉一つ一つにも向き合って抜かりなく完璧に仕上げる姿勢に毎回感動させられます。

わたしは、新海監督の「雨」の描き方が大好きで、映画では新海ワールドの「雨」が堪能できると思うと興奮が収まりません(笑)同じ、監督の作品で『言の葉の庭』というアニメがあります。こちらは「雨」「日本庭園」「万葉集」「靴」をテーマにした作品となっていて、雨が織りなす独特な透明感と神秘的な雰囲気に圧倒されました。ことらの作品は、後ほど新海誠監督作品まとめとして紹介させていただく予定です。 

みなさんも、新海ワールドを五感で感じてください!!

 

また、公開に合わせて原作「小説 天気の子」が発売されます。今回も新海監督が執筆を手掛けています。

 

 

見どころ②:新海誠×RADWIMPSの最強タッグ再び

『君の名は。』から新海監督とタックを組んだRADWIMPS。主題歌『前前前世』大ヒットで有名ですね。その他にも、映画に出てくる挿入歌は全てRADWIMPSのボーカル野田洋次郎による作曲です。今回の「天気の子」でも、書下ろしの主題歌・映画挿入歌を担当することになっています。あの最強タッグが再び聞けるなんて感動ですね!

 

そんな、気になるRADWIMPSの新曲

 

「愛にできることはまだあるかい」

 

こちらの作品は、新海監督が野田洋次郎に「天気の子」の脚本をメールで送ったことが再タッグのキッカケになったそうです。その脚本を読んで完成したのがこの曲です。新曲を聞いた新海監督は、「これは作るべき映画にある」と強く感じたそうです。「この体験をしたかったから洋次郎くんに脚本を送ったんだよ」と自分の行動に確信をもったと納得したように語られたそうです。

 

<新海誠監督コメント>

役者の歌声というよりも、世界そのものの響きのような声。個人の感情をすこしだけ越えたような何かを、まっすぐに運んできてくれる声。三浦透子さんの声には、そんな印象を持ちました。
「透子さんの歌声が輝く瞬間を、この映画が輝く瞬間になるようにしよう。」
RADWIMPS とそう話しながら、映画を組み立てていきました。皆さんに、映画館でその瞬間を確かめていただけたら嬉しいです!

 

引用元:天気の子公式https://www.tenkinoko.com/news.html

 

 

気鋭のの女性ボーカル・三浦透子さんの存在!

RADWIMPSが手掛ける音楽の新しい機軸に三浦透子さんが選べれました。1年前からのオーディションを経て選ばれた三浦さんは女優としても活躍されています。新海誠×RADWIMPSという最強タッグにさらに女性ボーカルが加わりました。三浦の透き通るような声が、RADWIMPSの繊細な歌詞をさらに魅力的にしています。初めて耳にしたときの興奮は、今でも忘れられません。わたし的にとてもアリなサプライズでした!

 

映画公開日当日に、RADWIMPSの映画サウンドトラックが発売決定されています!!予告編の主題歌「愛にできることはまだあるかい」を含む、ボーカル曲5曲と挿入歌27曲が収録されているそうです。

 

見どころ③:約2000人から選ばれた声優2人に注目!

 

f:id:magicoflife:20190626212534p:plain

引用元:天気の子公式https://www.tenkinoko.com/

 

・主人公:森嶋帆高(もりしまほだか)/CV:後醍醐汰朗(ごだいごたろう)

「天気の子」の主人公・森嶋帆高の声を担当するのは、エーライツ所属する18歳後醍醐汰朗(ごだいごたろう)さんです。新海作品にピッタリな真っ直ぐで、爽やかな声を持つ方です。2017年に、『舞台・弱虫ペダル』の主人公・小野田坂道を演じた芸歴をもっています。今回は、声優 初挑戦という注目の新人俳優の方です。まさに、新海監督が理想としている声の持ち主じゃないかなと思います。今後にも期待大ですね!!

 

f:id:magicoflife:20190626210244p:plain

引用元:天気の子公式https://www.tenkinoko.com/

 

・ヒロイン:天野陽菜(あまのひな)/CV:森七菜(もりなな)

この映画のキーパーソンともいえる、天野陽菜の声の担当は17歳の森七菜(もりなな)さんです。ヒロインぴったりの瑞々しい声がとても心地よく耳に響きます。2016年に大分県でスカウトされたのがキッカケに女優の道へ。デビュー半年様々なオーディションを勝ち抜いたことが紹介され、話題になりました。そんな、彼女は新進気鋭の注目女優になりそうですね。

 

上映日はいつ?

 

上映日は、2019年7月19日(金)となっています。

前売り券の詳しい発表はまだされていません。

 


映画『天気の子』予報①

 


映画『天気の子』予報②

 

 

さいごに

 

新海誠監督作品の魅力伝わったでしょうか?

最新作「天気の子」以外にも、まだまだご紹介したい作品があるのでそれは次回の記事にまとめたいと思います。今回新しい試みということで、前売り券が発売されておりません。早めの予約をおススメします!

 

今回も読んでいただき、ありがとうございます!次回もお楽しみに!